動画で色々な人のバレエを鑑賞

バレエ公演の鑑賞について

バレエ公演の鑑賞について バレエ公演は各地の劇場で、国内外のバレエ団によって数多く催されています。
初めて行く人にとっては、多少敷居の高いものと思われがちですが、普段味わえない特別な感動を味わえる場として足を運ぶ価値の大きいものです。
鑑賞時の服装等は、特に決まりがあるわけでないので自由ですが、普段よりちょっとおしゃれをしてみた方が気分が盛り上がるのではないでしょうか。
劇場に到着する時間は、余裕をもって出掛けましょう。
もし遅刻した場合は係の人にその旨お話すれば、タイミングを見計らって席まで誘導してもらえます。
バレエの公演の多くは、2、3時間の公演中に10分から20分程度の休憩が入ります。
劇場の座席では、傘を座席に立て掛けたり、大きな荷物を置いたりすることは避けましょう。
傘も倒れると音を立ててしまいますし、大きな荷物も他の人の邪魔になるのでクロークへ預けましょう。
開演したら、座席では騒がしく話したりせず、なるべく静かに鑑賞しましょう。

動画で色々な人のバレエを鑑賞してみましょう

動画で色々な人のバレエを鑑賞してみましょう バレエは、踊る人の数だけ踊り方があります。
基本的にしなければならないルールは決まっていますが、踊りともなれば、基礎のポジションの上に見せ方やその人のセンス、人生観など、様々なものが載せられてきます。
そして、それがその人らしい踊りの魅力とも言えます。
同じバリエーションを踊ったとしても、100人いれば100通りの踊り方があります。
今は、動画で気軽に色々な人のバレエが観られる世の中になっています。
もし、発表会などでバリエーションを踊ることになったら、動画で色々な人の踊りを鑑賞してみましょう。
そして、美しいと思う人の踊りを見つけたら、何故その人の踊りが魅力的なのかを考えてみましょう。
どのように動けばラインが美しくなれるのか、わずかな角度の違いでも、見え方は全然違ってきます。
身体の角度、目線、アームスの位置や動かし方、脚の出し方、出す方向など。
見るべきところは沢山あります。
色々な人の踊りを見て、考えることも自分の踊りのレベルアップに繋がる大切な勉強です。