動画で色々な人のバレエを鑑賞

バレエで脚やせエクササイズ

バレエで脚やせエクササイズ 近年では、バレエをダイエット目的に習う女性が増えてきています。
バレエを行うことによって、柔軟性や体幹を鍛えることができるようになるため、姿勢が良くなったり、新陳代謝を上げる効果があります。
エクササイズとしても有効ですが、特に脚やせを期待することができます。
バレエ教室などがないという場合には、その動きをエクササイズとして取り入れることがオススメです。
基本的なポジションとしては、両足のかかとをつけてつま先を180度に開きます。
次につま先を180度に開いたままかかとの間を肩幅まで広げます。
そして、立つだけでも全身の筋肉を使う5番ポジションを行います。
右足を前にしてつま先を外に向け、左足を後ろにしてつま先を外に向けます。
できる範囲で右足のつま先と左足のかかと、右足のかかとと左足のつけて立つようにします。
お腹を引き締めて、肩甲骨を開いて肩を後ろに引き下げます。
両手でヘソの前で丸を作るようにして、指先まで意識します。
これを毎日続けることによって脚やせなどの効果を得られます。

バレエとダイエットの本当の関係

バレエとダイエットの本当の関係 バレリーナには姿勢の悪い人はいません。
皆さん、背筋がすっと伸びてきれいな姿勢をしています。
実は、これがダイエットにも関係しているんです。
姿勢がいいと余計なところに脂肪がつかないので、太りにくい体になるからです。
バレエの基本が身につくと、日常の動作やリラックスしている時でも美しい姿勢でいられます。
逆に姿勢が悪いと、それに連動して血管や筋肉が圧迫されて体に負担がかかってしまいます。
そのせいで新陳代謝が悪くなり痩せにくい体質になってしまうのです。
バレエの動作は全身の筋肉を使って行います。
美しい姿勢を保つために、指先や足先にまで意識を集中してしっかり伸ばします。
それが血行を良くし、新陳代謝も高めてくれるので結果として痩せやすくなります。
また、楽しいということも大きく関係しています。
ダイエットが辛いと途中でやめてしまったり、継続して行うのはなかなか大変です。
単調な筋トレよりバレエで楽しく踊る方がダイエットには効果的です。